TO OWNERS
企業の皆様へ(経営者・オーナーの皆様)
伴走型支援サービス
地域経済の潜在的可能性

当社による地方創生は、「地域企業の生産性向上」の支援を最大の目的としています。そのために提供するサービスが、「伴走型支援サービス」です。まずは経営課題やオーナー様の悩みなどをお伺いすることから始めます。それをどのように解決すれば良いのかをご検討されるところから、ご一緒させていただきます。外部から新たな知見を持った人材を迎えることが有効と考えられれば、人材紹介のプロセスに移行します。外部人材招聘の前に優先して対応すべき重要な経営課題がある場合には、デロイト トーマツ グループが有する多様なコンサルティングサービスをご提案します。

企業が持続的に成長するためには、人的資源が重要な要素となりますが、地域企業が直面する経営課題のひとつが人材不足です。とりわけ経営人材の確保は困難を極めています。当社は一人、一社、一件に徹底努力することを行動規範とし、全国の経営者、オーナーの皆様のニーズを的確に捉えた、経営課題解決のための経営人材紹介サービスを提供していきます。

ご紹介する経営人材像

デロイト トーマツ人材機構に登録されている経営人材を中心に、広く人材市場から最適な候補者をご紹介します。当社がご紹介する経営人材のコア層は、企業の第一線で活躍中の、現職取締役、執行役員、部門責任者の方々、経営に関する高度な専門技能を持つプロフェッショナルの方々です。年齢層は45歳前後から55歳前後が中心になります。職務への情熱、責任感、規律と実行力を持ち、達成すること、成長すること、学習することに常にコミットする職業人として意識の高い方々。企業の経営観との共鳴を大切にし、社内外からの信望を礎に、経営に携わるフィールドで活躍されているリーダーの皆様です。

特徴

1.全国地域企業の生産性向上支援を目的とした「伴走型支援サービス」の提供

2.中堅中小企業における経営人材ニーズについても幅広い経験を有するスタッフによる案件対応

3.付随・関連する経営課題に対してもデロイト トーマツ グループでシームレスな対応が可能